Loading...

Air Jordan XX9 (29) Low Performance Review - SZOK



エアージョーダン シリーズ第29作目となる "Air Jordan XX9 Low" をレビュー

印象に残った感想を幾つかと、10の項目で機能を考察し配点をしていきます
使用環境や所有者の身体能力、足の形状により履き心地という点は個人差があるので、あくまでも参考程度でお願い致します

(配点項目と基準については ”テンプレートについて” を一読下さい)





アッパーやツーリングの構成は殆ど "Air Jordan XX9 (29)" と同じ、そのローカットタイプとなります

基本的な情報は "Air Jordan XX9 (29)" と共に見て下さい、それらを踏まえた上でLowでの変更点をメインに紹介






"Air Jordan XX9 (29)" と大きく違う仕様なのが、この素材の切り返しがあるヒール部分

不満だった踵周りの剛性の低さ、その箇所が文字通り「改善」され29 Lowでは驚くほどシッカリと頑丈な作りに

またサイジングは巻き上がったサイドパーツが若干当たる為、爪先の幅は狭く感じるかもしれません、ハーフアップを検討しても良いかと



(サイドパーツ)




踵の強度は上がったものの、甲周りの華奢さは残っており、若干厚底なソールの高さも相まって安定感は微妙なところ

時折左右への剛性に不安が…アッパーの素材はAJ 29と変わらず頼り無さを感じる時も

人によっては不安な乗り心地かもしれませんが、この点は次作 "Air Jordan XXX (30)" にて修正されたかと



(ライニングにはパディング配備)




ソールパターンも変更無しでトラクションは相変わらず素晴らしいパフォーマンス

「キキキキッ」と爽快なスキール音が響く、ちょっとくらいの埃にも耐える粘度の強さ

同様のツーリングの "Jordan Melo M11" も試してみたかったものの、結局手に入れる機会に恵まれなかったのが残念

勿論Flight Plateもあり、全体的にかなり贅沢な仕様



(フライトプレート)



- まとめ -
”Air Jordan XX9”

これは最早AJ 29、ローカットだから機能もテイクダウンしたかと思われがちですが、それは間違いでした

ふと "Air Jordan XX2 Low" を思い出し、あれも充分使用に耐えうるものでした

レビュー全体としては短いものになってしまいましたが、元のモデルがあるので仕方無いかなと…

懸念すべきは安定性、それ以外に不満点は特に無く、良いところばかり

この値段でこのマテリアル、贅沢過ぎませんか…?




このモデル、久々に ”セール&クーポン” コンボ が発動して上手いこと手頃な値段で買えました (購入日 2016/06/01)

恐らく、カラーリングも少なく (3色) 特に話題にも上がらず…と目立っていない為あんな値段になったのでしょうが

コストパフォーマンスにも優れ、非常に非常に優れた一足

(最近EBとFLさん、余り値引きしなくなりましたよね…)

サイズが残っているようでしたら積極的に狙ってみても良いのではないでしょうか

"Submit Your Order" を参考にどうぞ



(ご本人も履かれてます)



Overall - 80 7475212319371211845
ホーム item

@Size_Okay

リンク切れURL・画像があるので見つけた場合ご連絡下さい…

Twitter

Contact us

名前

メール *

メッセージ *