Loading...

Nike React Hyperdunk 2017 FK Performance Impression



簡単な感想 (1st Impression) のエントリー

投稿した時には時既に遅し、旬を逃している時が多いのですが、実はネタはあるにはあり、色々と履いてはあるにはあります

毎回 ”しっかり履いてちゃんと記事書いて” とやっているので常に流行りに乗り遅れた更新になるので、先にまずはレビューの前にインプレを…

ここで余り書き過ぎてしまうと本編が薄っぺらになってしまうので短めに印象に残った点を幾つか

所有者の身体、足の形状や運動能力等により履き心地という点は個人差があるので、あくまでも参考程度でお願い致します




大きく分けて二つ ”ソール周りについて” と ”アッパーに関して” の現時点での感想と注意点

まずソール周りですが、気になるのはリアクトクッションでしょう

極端な感触は無いものの、モッチリとした履き心地で個人的には好感触

ルナロンよりもクッショニングはあるが、耐久性の面はもう暫く履き続けてみる必要があるかと…




そしてトラクション、非常に良い、病み付きになる止まり心地

但しソール側面に注意、アウトサイドが丸みを帯びており「コキッ」っと逝きかけました

丸い形状で、更にグリップが良いのもありフロアに引っ掛かりやすいのかもしれない




アッパーに関しての注意点は、シュータンのライニングの素材

購入前に気づかなかったが、袋縫いのシュータンの裏側の素材は ” 

足馴染みは非常に良く、足首周りのフィッティングは快適そのもの、ただ使用後の汗染みが結構目立つ…

この汗をかきやすい季節柄、衛生面で見ても不安なところ、これも今後変色などが起きないか注意すべき部分かと




そしてシュータンが袋縫いという事で、シュータンのエッジの足当たりが気になる

シューレースをキツく締め上げたい人にとっては不愉快な感触かもしれないので、試着時に確かめた方が良いかと

甲のラインもそれほど高くない為、シューレースの締め具合とフィッティングの兼ね合いは個人差がありますが一応注意




またEPラストながら爪先は思った程広くは無い幅感

ホールカットに見えるが前足部はシュータンとアッパーが一体化している為に狭く感じるのかもしれない

商品到着前はEPなのでハーフダウンすれば良かったと思っていたが、実際に履いてみるとマイサイズでジャスト、サイジングにも注意




という事で、現時点でソールとアッパーの印象に残った点と注意点でした

フライニットでは無いバージョン、テキスタイルアッパーのTBカラーリングの方はシュータン裏の素材がメッシュのようなのでそちらを選ぶのも一つの手かと

そして "Hyperdunk 2016" とは大きく異なる履き心地、前作がいまいち好みに合わなかった人はこちらを試してみても良いかも

とりあえず短いですが以上となります、全体的には今のところ好印象

レビューにはもう暫く時間を掛けようかと、横方向への安定性が心配なので更に確かめたいところ



PSL 6837005098897084446
ホーム item

@Size_Okay

リンク切れURL・画像があるので見つけた場合ご連絡下さい…

Twitter

Contact us

名前

メール *

メッセージ *