Loading...

Nike Kobe A.D NXT Debut



ここにきて発表されました、Nike Kobe A.D NXT

サイトによってKobe 12 POやら呼ばれていますが、とりあえずKobe ADのElite版という扱いのようですね

今作もまた面白いギミックを用意しているようで…





デザイナーはエリック・エイヴァー(Eric Aver)

ナイキのシューズデザイナーとして長年働いていたエイヴァーは ”今までのコービーシリーズとは違った” ロープロファイルでハイレスポンスなシューズの開発に挑んだとの事




最も特徴的なのが、新しいレーシング構造 (New Lacing Structure)

シューレースとフライニットワイヤー、今まで別々の存在だった物を一つに統合した形でしょうか




シューレースを引き上げて、レースロックから引き出し、そしてそのままヒールタブから伸びる一本のフックに引っ掛けるという構造

個人的にバッシュを履くのがとても遅い自分としては、なんとも革新的なシステム…




ソール自体は "Kobe XI (11)" とほぼ似た仕様、ドロップインインソールで踵にはズームエア、前足部は複数のフレックスグルーブ




Kobe 11 Muse Packのような底面のみトランスルーセント素材、パターンは "Kobe A.D" と同じノジュールが見られる




ただKobe ADではフラットだったヒール部分を含めて、ノジュールが全面に配されているのでグリップ性能は変わってくるのかも…




アッパーは ”蓮” からインスパイアされたそうで ”再生” を表現した円状のパターン

このグラフィックは、曼陀羅がなんだかんだだそうで、少し仏教的な要素が垣間見えるコービーの思想 (Mamba Mentality) が色濃く影響してますね




また今作もKobe Codeが、"unhinge (Defined here as disrupting the normal operation) " と "end and begin" の二つの文字が刻印

このコービーコードと蓮の花模様、今までのコービーラインが終わり、また違ったコービーラインが「目覚める」という表れなのでしょう




正直、プレー中に紐が外れる未来しか私には見えないのですが、履かなければわからない事なので不安より楽しみの方が多いかな…

ただコレなら一緒にいっその事 "Air Money" を復刻してくれたら更に嬉しいのですが…

国内はグレーのみの発売でしょうか、ボルトも気になるところ、4月3日 SNKRS販売



(Foot Locker)


(Design Sketch)



PSL 5374102447906021819
ホーム item

@Size_Okay

リンク切れURL・画像があるので見つけた場合ご連絡下さい…

Twitter

Contact us

名前

メール *

メッセージ *