Loading...

Nike Lebron XV (15) Performance Impression



簡単な感想 (1st Impression) のエントリー

投稿した時には時既に遅し、旬を逃している時が多いのですが、実はネタはあるにはあり、色々と履いてはあるにはあります

毎回 ”しっかり履いてちゃんと記事書いて” とやっていると時既に遅しとなるので、先にまずはレビューの前にインプレを…

ここで余り書き過ぎてしまうと本編が薄っぺらになってしまうので短めに、主にサイジングについてと他に印象に残った点を幾つか

所有者の身体や足の形状、運動能力等により履き心地という点は個人差があり、あくまでも短い期間に履いた感想として参考程度でお願い致します




アッパーは "Battle Knit (バトルニット)" と呼ばれる新素材

履く際の足入れの難しさは "Lebron XII (12)" 辺りから恒例となっていたが、今作は履き口に伸縮性があり非常に履くのが楽、本当に快適



そして今作、明らかに ”ローカット” です

このカットの高さに油断していると裏切られるのでレブロン12~13が気に入っていてハイカットが好きな方はお間違えの無いように…

一応足首周りのフィット感は素晴らしいが、12~13程のサポート性能は無いので ”あくまでもローカット” という認識で履いた方が良いかと




EPラストだが幅感は普通、しかし親指付け根部分にサイドケーブルが当たる感触がする

もし足幅が広めで心配な方は試着した際に爪先内側のフィッティングを確認した方が良いでしょう

また一番上部分内側のケーブルも喰い込む感触がするのでシッカリ締めたら、ちゃんと足を屈曲させて確認する事をオススメします

お店で履いて痛くなくても、実際にプレーした際に違和感を覚えたりするものなのでサイジングには注意

それでもこの圧迫感も履き始めだけで、現時点では特に問題無く履けている




"Lebron 15 Outrigger ?" でも取り上げたが、横方向への安定感は心配なところ

”軟らかいアッパー・底高のミッドソール・アウトリガーの無いアウトソール” とサイドステップなど横へのストップ時に掛かる負荷への不安要素が並ぶ…

エアバッグの厚さも前足部が15mmを超えて、踵に至っては20mm近くもあるので人によっては不安定に感じるのかもしれませんが

この点はもう少し履いた上で結論付けたい、まだ良し悪しを決める段階では無いかと


また、アウトソールパターンはこちらも鱗状のトゲトゲとしたデザインで、このトラクションも現時点ではまだ何とも言えず

フロアが滑りやすい季節柄という事も踏まえた上で判断したいところ

あとザラザラとした手触りで「床が滑る時にソールを手で拭くと意外と痛い」ってレブロン15あるあるを言ったつもりでしたが、未だに全く共感を得ていなくて悲しい




兎にも角にも今作「悪くは無いんじゃない?」とは思うので是非一度足を通してみて欲しいところ

現状レブロン15について気に入った点・怪しい点は以上となります

本当はもう少し細かく書いていたのですが少々削りました、首を長くして "Performance Review" を待って頂ければなと…



Performance Impression 4044372007916804848
ホーム item

@Size_Okay

リンク切れURL・画像があるので見つけた場合ご連絡下さい…

Contact us

名前

メール *

メッセージ *

Twitter