Loading...

Nike Kyrie 5 Debut



カイリーシリーズ最新作 "Nike Kyrie 5" が発表されました、今日の早朝くらいだったか余りにも突然過ぎて驚き…

このバッシュについてストーリーの説明は他サイトに任せて、機能的に気になる点をピックアップ

”事前のまとめがその後のレビューを楽にする” って賢 (かしこ) な私は理解 (わか) っているんです…




デザイナーは前作 "Kyrie 4" に続きBenjamin Nethongkome

タイ出身で左の方、過去にはKobe Mentality 2とMamba Rageもデザインされているそう

そして今作 "Kyrie 5" には3つのポイントがあるので以下にその三点を…




New Cushioning System


”Nike Air Zoom Turbo” は、スピードとシャープな動きの操作性をサポートする為に新しく設計されたエアズームユニット

フォアフット (前足部) に敷かれた関節式のズームバッグはガードプレイヤーの動きをサポートする為のもの




足の側面と底面を包み込むようにカーブしており、急激な動きにおけるあらゆる方向転換への応答を可能としている

クイックなスタート&ストップの動きの為に特別に設計されたこのクッションは今まで以上のエネルギーリターンでリムへのアタックを更にサポートしてくれるかと




New Lockdown System


アッパーには食虫植物の ”ハエトリグサ” からインスパイアされた新しいロックダウンシステムが使用されている、Venus Flytrapと書かれているが ”あの” ハエトリグサですね

ヴィーナスフライトラップ (女神の蝿取り罠) とは2枚の葉の縁の「トゲ」を女神のまつ毛に見立てたことに由来するんだそうで

そうか…そもそもFly・Trapなのね…初めて知った…

この機能により足をAir Zoom Turboユニットの上に最適に封じ込め、前足部のズームの応答性が向上したと、爪先の感触が楽しみ




New Traction Pattern


アービングの左腕に彫られた保護の象徴である ”ハムサの手” のタトゥーから直接インスピレーションを受けたトラクションシステムは安定性をもたらすとの事




それは ”全ての邪視 (bad juju) から守る” というこのタトゥーが意味するように、精神的な意味でもプレーの上での肉体的な意味でも安定感を生むのかも

(All Seeing Eye)


Kyrie 5のデザインとカラーリングは全てアービングの承認を受けているそうで

初期のプロトタイプからの変更はスウッシュの配置位置の変更と、カラーの再検討が含まれているそうで、カイリーも自身のシグネチャーラインの価値を理解しているとの事

色や全体的なデザインをハンドルして、デザイナーに自分の考えを定期的に表明・共有する事で自分が望む物を作るのに力を入れているらしい

つまり ”めっちゃ本気” ってこと




という事で11/22発売 130ドル、"Blk Mgc (ブラックマジック)" というカラーウェイから発売されるそう

まあ5作も続けばここまで来たら期待しかないわけで、とっても楽しみなわけです

頼むから国内価格は上がらないでくれ…




(まさかの正解)




PSL 3323994890331717198
ホーム item

@Size_Okay

リンク切れURL・画像があるので見つけた場合ご連絡下さい…

Contact us

名前

メール *

メッセージ *

Twitter