Loading...

Under Armour Micro-G Clutchfit Drive Performance Review - SZOK



ステフィン・カリー (実質) シグネチャーモデル "Under Armour Clutchfit Drive" をレビュー

”出来れば安く手に入れたい” という当たり前のモットーを持つ私ですが、アンダーアーマーに関してはそういう訳にもいきません

値落ちする前に市場から静かに消えており、欲しい時には手遅れというパターンが多いのがUAシューズの特徴、今回は早めに狙いました

印象に残った感想を幾つかと、10の項目で機能を考察し配点をしていきます

所有者の身体、足の形状や運動能力等により履き心地という点は個人差があるので、あくまでも参考程度でお願い致します

(配点項目と基準については ”テンプレートについて” を一読下さい)


「フィットをコントロールする」

「アンダーアーマーは、縦に伸びると同時に横方向にも伸びるという特性を持つオーゼティック構造に着目

柔軟で伸縮性に優れた素材のベースレイヤーの上にオーゼティック構造の3D樹脂プリントをアッパー全面に施すことで、あらゆる瞬間における足の形状に最適なフィットを実現

プレー中、常に変化している足の変化に対応し動作本来の力をダイレクトにプレーへと伝える」





という事で、新素材 ”クラッチフィット” がアッパー全面に搭載されているこのモデル、足入れが楽しい珍しいシューズでした

案外実物のマテリアルはショボかったものの、そのクオリティには驚き、全然型崩れしません

重ね張りしたレイヤーのお陰でしょうか、はたまたクラッチフィットの繰り抜きの形状のせいでしょうか…




さて、アッパーは少し柔らかめ、ハイパーフューズやフライワイヤーを好む人からしたら怖くなるかも

爪先は普通、ジャパンラストだから広めかと思いきやそうでも無く、若干の窮屈さを感じる

ただここが ”クラッチフィット” たる部分で、履いている間に ”グッグッ” と馴染んてくる




”初めて履いて” です、なのに足に合う

多少大袈裟に表現をしていますが、履き始めから既に何回か履いたかのようなフィッティングには驚きました、流石 ”第二の皮膚” と呼ぶだけあるかと

それでもUS物はこれより狭いとしたら、少々サイジングは難しいかと…ちなみに今回レビューしたものは日本企画の物



(グラデーション)




アウトソールラバーの質感は粘度があり、全体的に太目のヘリンボーンパターン

グリップは良好で不満ゼロ、気持ち程度のアウトリガーもついていて安心

不踏部が繰り抜かれているシューズが多い中、平坦なソールなのも特徴的




久々のマイクロGは何だか物足りない…接地感覚はあるが、反発感は無い

マイクロGってこんなでしたっけ、でも確かにこんな感じだったかもしれない

先日の ”Peak Team Lightning TP" の方がクッションはあります、まあその分ソール自体の厚みは違っているんですが

物足りないが決して少ないわけでは無く、レスポンスも良くフロアの感触を機敏に感じる事が出来るのは素晴らしい




また底面の屈曲性は良いが返りが弱く、もっとクッションも弾むような感覚があれば更に動きやすかったかと

この返りの弱さ・ソールの軟らかさは、シュートの際に底面の不安定さを感じるが…まあシグネチャープレイヤーが ”あの人” なだけにシューズのせいには出来ないか

お前のシュートが悪いだけちゃうんか って話ですよね




"Anatomix Spawn 2" との比較もしたいところ

アッパーの剛性・ソールの硬さ・シャンクの返りを求めるならアナスポ

アッパーのフィット感・ソールの屈曲性と接地感を求めるならクラッチフィットドライブ

といった違いかな、アナスポは2より1のほうが良かった…




ちなみにこのモデル、検索するとアウトソールが黒色の画像が見つかると思いますが実際はボルトカラー

”恐らくサンプル画像がそのまま使われているのでしょう” との事で、楽天等のショップも間違った画像ですからね…気をつけて

というか公式サイトと公式オンラインショップですら間違った画像ですからね、それはアカンやろ



(正しくはこちらの配色です)


- まとめ -
「良いバッシュ」

贔屓目 (ひいきめ) なしで本当に良いバッシュ、Under Armourの力が注がれた素晴らしいプロダクト

何が素晴らしいかってアッパーやクッショニングシステムのテクノロジーもあるが

それ以前にTPUカウンター、ヒールカップから生まれる踵周りの安定感

ハイカットでもそのトップラインとアッパー素材、接ぎの位置から生まれるアキレス腱から踝、そして屈曲部の足首周りの快適性など

靴としての作りの本質的な部分が ”ちゃんとしている” って事です

素材のプレミアムさやハイテクさでの勝負でしたら大手メーカーの方が上かもしれませんが、根本的なシューズとしての作りがUAは本当に素晴らしい

ちなみにクラッチフィットドライブは124.99ドル、アナスポ2は109.99ドルです

セールになって在庫が残っていたら、クーポン使って買い足してしまいそう…

そのくらい自信を持っておススメしちゃうシューズ

”29,400円も出してソールが裂けちゃうAJ XX8” バッシュや、 ”35,640円も出してカーボンでもプロコンバットでも無いマテリアルのLebron XI Elite” バッシュを買うより断然良いでしょう








UNDER ARMOUR 8754256324180173405
ホーム item

Contact us

名前

メール *

メッセージ *

Twitter

@Size_Okay

リンク切れURL・画像があるので見つけた場合ご連絡下さい…