Loading...

Adidas Harden 1 Debut



巷では、やれ "Converse Wade 1.0" に似ているだの、やれ "Air Jordan 2010" に似ているだの言われていて全く持って同感なのですが

AJ 2010のトゥボックスは足を曲げた時に出来るシワが食い込まないように、強度のあるトゥパーツを別レイヤーにして剛性と屈曲性を図った と聞いた覚えがあります

確かに実際に履いてみると爪先にシワがつきにくいんですよね、ある程度履いていると痕はできますが…

Wade 1.0もあの継ぎ接ぎデザインは確かフレキシビリティが目的だったかと






シューレースが入る位置と出る位置が別々なシューレースホールの仕組みと、スポーツに向いてるのか不安になる細い丸紐というYeezy Boost 350のようなデザイン

また "Hyperchase" や "Hyperlive" のようなアッパーの形状ですが、ハーデン1はそれらとは逆でシューレース自体の位置が中心から外寄り




それと今作はフルレングスブースト、"Crazylight Boost 2.5" がヒールブーストのみでしたので履き心地は大きく変わるかも…

そしてブースト素材を囲うようにケージが付いているのも気になるところ、"D Rose 7" や "Crazylight Boost 2016" はブーストが剥き出しで見えているのですが

ハーデン1はそれを覆うような形なので、ヒール部のミッドソールが衝撃で潰れていたのが抑えられる事で反発感も微妙に変わったりするのでは? と考えてます




今作、ハーデンがこれまで履いてきた色んなモデルの良いとこ取りといった印象ですが、それでも一目で「ハーデンのバッシュ」と分かるデザインなので凄いなと思いますね

兎に角 ”爪先” にこだわって作られたそうなので、前足部のレスポンスは非常に楽しみ

ハーデンのステップ時の負荷から計算されて作られたフラクタルトラクションパターンのトラクションも気になるところ

逆にシューレースシステムが不安なので踵の掴みが心配ですが "KD 9" の例があるので履かなければわかりませんね

サイジングはもしかしたらハーフダウンでも良いかもしれませんし、トゥパーツの作り的にワイズが狭くなり過ぎるかもしれませんし…



(fractal traction pattern)


気になるお値段ですが、日本の定価は数量限定と使用素材により海外定価よりも値段が結構変わってきます

四捨五入しておおよその値段比較は以下の通り

Crazy Explosive (Primeknit)
150ドル ≒ 27,000円 
D Rose 7
140ドル ≒ 22,500円 
Crazylight Boost 2016
120ドル ≒ 18,500円 
Lillard 2.0 (Primeknit)
120ドル ≒ 19,500円 
Crazylight 2.5 Boost Low
125ドル ≒ 19,000円

"Crazy Explosive" の値付けが極端ですが、向こうの定価から大体6,000~8,000円程増える計算

ハーデン1は140ドルですので 140ドル ≒ 20,500~22,500円 程でしょうか

2万円を切る事は無さそうな気もします

12月3日発売、また来年の9月からはアパレルの方も発売との事なので楽しみです

「軽くてグリップ効いて凄いクッションのバッシュ」と誰しもが子供の頃に思い描いたような機能が現実となるのでしょうか



Kicks 9054514538036912918
ホーム item

Contact us

名前

メール *

メッセージ *

Twitter

@Size_Okay

リンク切れURL・画像があるので見つけた場合ご連絡下さい…