Loading...

Asics Naked EG-03 Performance Review - SZOK



アシックス Naked(ネイキッド)シリーズ 第3作目 "Asics Naked EG-03" をレビュー

印象に残った感想を幾つかと、10の項目で機能を考察し配点をしていきます
所有者の身体、足の形状や運動能力等により履き心地という点は個人差があるので、あくまでも参考程度でお願い致します

(配点項目と基準については ”テンプレートについて” を一読下さい




シリーズ前作 "EG-01" と "EG-02" のレビューは見た事あるのですが、肝心のEG-03が見当たらず

挙句の果てには日本のバッシュなのに外国のサイトにレビューされていた始末

勝手に「ここはレビューしなければ」と使命感に駆られ、今作を選びました(今年3月購入)




Nakedシリーズは全3作、それぞれ3足で異なるカテゴリー分けをしており

EG-01はドリブラー、EG-02はシューター、そして最後に発売されたこのEG-03はジャンパー向けという事で ”ジャンプ” という点にフォーカスした作り

とりあえずこのバッシュ、初めて手にした時は凄まじいソールの硬さに驚きました…「これ履けるの?」と…




アシックスと言えば複数のシューレースホールと複数のパターンで組み立てられたアッパー構成というイメージでしたが

爪先から踝に掛けてのアッパーと、足首までのインナーブーティーというレイヤーが分けられた説明が難しい少し特殊な作り




足首周りにはTPUパーツも縫い付けられホールド感はそこそこで、"Zoom Soldier IX (9)" のようなガッチリ感は無く

このアンクル部が独立したアッパー形状により、ハイカットでありつつも動きやすさを重視したフィット感なのかと






爪先内外に配されたサイドバンクは安定性は非常に良いが、この盛り上がった部分が足の幅に干渉する恐れがある為サイジングには注意

個人的には足首周りの固定感が強い方では無いのでハーフアップはお勧めしませんが「アシックスなら幅広」と思って買うと失敗するかもしれません…




クッショニングシステムは「SpEVA(アシックス独自のインソール)よりも約16%反発性に優れた素材を前足踏みつけ部、後足部に配置」との事




また ”T-GEL” と呼ばれるクッション材が踵部にあり、 ジャンプの為に着地時の衝撃緩衝に注意しているようですが実感できる程では無く

ナイキの ”Zoom Air” やアディダスの ”Boost” と 比べると直接的な感触は無く、着地時には結構ソリッドな反応




拇趾球下まで伸びたTPUプレート、そして ”トラスティック” と呼ばれるブリッジ

この二つがある事で剛性が非常に高く、屈曲性はかなり硬め、硬いです、本当に硬い




このシャンクにより助走で蓄えたエネルギーを蹴り出し時の力強い反発力へと向上させるそうで、横方向への捻れにもかなり強いソールユニット

もうこれでもかと言うくらい反発力に特化した作り…カタパルト(発射台)からインスパイアされたデザインというのも納得




アシックスと言えば細かいグリッドが入った粘性の高いアウトソールをイメージしますが
全く逆で

わりと大きく区切られた雪の結晶のようなパターンでグリップは弱め、ここは少し意外なポイントでした





 - まとめ -
”信じるか信じないかは貴方次第”

当初のアシックスらしい強烈なグリップや軽量性といった先入観は殆ど外れ、正直感想としては平凡そのものでした

しかし半年も履いてますとやはり履き始めの頃と感想が大きく変わり

「これ履けるの?」と当初はそのソールの硬さとグリップの弱さに凡庸な印象を受けましたが

…が「が」なんです、ちょっとずつ履き心地に変化が、明らかにジャンプしやすい、極端な効果はありませんが確実にジャンプの高さは上がっています




個人的にシューズがジャンプ力に影響する為には(最適なサイジングとフィッティングの上で)

踵の掴み+ソールの硬さ+トラクション

が必要条件だと思っているのですが、その数少ないジャンプ力アップを実感できた一足

履き始めはソールの硬さにアッパーのホールド性能が追いついていなかったのですが、履き続ける間にアッパーとソールの剛性のバランスが丁度良くなったのが大きなポイントかと




ちなみに他でジャンプに影響したモデルは "Nike Zoom Kobe VII (7)" があります

今まで少なからず色々とバッシュを履いてきましたがこれ以外に特にありません

また、APLのシリーズも履きましたが、今のところ明確に体感できたのはKobe7、そして今回のEG-03となります、信じるか信じないかは貴方次第…

但し数回の着用で判断せず、じっくり履き続けてみて下さい、徐々に効果が…嘘みたいですが実際に足を通して試して欲しい一足





折角のNakedシリーズもここで終わりなのは悲しく、特にEG-03は存続して頂きたいところです

話題に上がったもののその価格帯の高さとカラーリングにより買う人も少なく、静かに消えていった印象ですが、隠れた名作ではないでしょうか

今作のジャンプに関しては数字に現れない部分なので得点としては伸びないものの、硬めのソールが好みの方にはオススメ、個人的には気に入っております

常々レビューの投稿が遅い為、紹介する頃には手に入りずらくなっている事もあり申し訳ないなあ と思っているのですが、なんと12月上旬にEG-01~03が復刻となります

是非とも騙されたと思って長い目で見て履いてみて下さい、騙されたらゴメンなさい

今回は珍しく ”レビューが遅くなって良かった” パターンでした







Performance Review 1610160399962233386
ホーム item

Contact us

名前

メール *

メッセージ *

Twitter

@Size_Okay

リンク切れURL・画像があるので見つけた場合ご連絡下さい…